ネイティブイングリッシュ

ネイティブイングリッシュの内容について

 

ネイティブイングリッシュは1日6分間聞くだけのシンプルな学習法になっていて、その教材内容は192ページのテキスト、・リスニング用CD6枚・スピーキング用CD6枚・英会話シーン聞き流し用CD3枚・ニュアンス解説用CD3枚になっています。

 

キャンペーン中だとネイティブイングリッシュビジネスという、ビジネス英語版が付いてきます。

 

リスニング用学習は、リスニング力を強化、英会話を実際に聞いてその意味を理解する内容です。

 

音声は1つずつのフレーズを高速スピードで、英語から日本語の順序、その後通常スピードで聞きます。

 

高速から通常スピードで聞くと、音声が聞き取りやすく感じる特性を利用した学習法です。

 

スピーキング用学習は1つずつのフレーズを日本語から英語に直したフレーズを遅くしたり早くしたりして実際に英語で話します。

 

ネイティブイングリッシュで勉強しながら、これを繰返すことで英語を話すこと・聞くことが強化され、英語力が高まっていく学習内容になっています。

 

また、購入者にはネイティブイングリッシュのサポートが完備されているので、購入後もサポートを受けながら英語勉強する事ができます。

 

これからの時代はプライベートでの日常英会話や、仕事ビジネス面での英会話を習得したい人にもこのネイティブイングリッシュは充実した内容になっています。

 

 

ネイティブイングリッシュは自分の英語スキルに合わせて実践できる良さがある

 

ネイティブイングリッシュの実践方法は、自分自身で教材内容を実践する習得スピードが選べて、

 

自分の英語スキルに合わせてネイティブに通用する英会話を学ぶことができるという良い点にあります。

 

まず、英語学習が初心者の場合、ゆっくりとしたペースから始めることができます。

 

中級者から上級者の方には、スピードアップして学習する期間を選んで早くする事ができます。

 

上級者向けから初心者まで幅広い学習者を対象としたプランがあるので、ネイティブイングリッシュは自分のスキルやレベルに合った学習方法を選ぶことができます。

 

しかも、この英会話学習教材で特筆すべき点は、わからないことがあった時にはバイリンガルによるサポートを受けることができる点にあります。

 

英会話を流暢に話すには、自分が苦手な所やわからない点などを解決して勉強する事が重要になります。

 

その為、ネイティブイングリッシュではバイリンガルによるサポートが完備されているので、わからないことをそのままにせずに英会話学習を進めていくことができます。

 

また、日本人が苦手とするスピーキング学習にネイティブイングリッシュでは力を入れています。

 

このスピーキング音声により弱点を克服しながら学習ができるので、ネイティブに通用する英会話を見に付けられる英語学習教材になっています。

 

 

 

リスニングも強化できるネイティブイングリッシュの勉強法とやり方について

 

ネイティブイングリッシュでリスニング力を強化させる勉強方法として英会話を自分の耳で実際に聞いて、その意味を実際に理解して行きます。

 

リスニング力を強化させて学びたい場合は、まずは自分の耳でしっかりと聞くということが大切です。

 

その為、ネイティブイングリッシュCDの構成は、最初に速い速度で流れた後に普通の速度で流れるようになっているのでスキルアップに繋がります。

 

これはまず耳を英語に慣らしてから、普通のスピードの英語を理解するという意図があります。

 

そのため一番最初に流れている英会話を完全に理解する必要はありません。覚えるというよりは聞くということに意識を集中させると良いです。

 

レッスンを進めて聞き取りをスムーズに行うことができるようになったら、流れてくる英語を実際に口に出して話してみると良いです。

 

そうすることによって、今までより効率的に英会話のフレーズを身につけることができるようになります。

 

ネイティブイングリッシュの勉強法は理にかなっている学習方法なので、用意されている教材内容を身に付けるまで繰り返し勉強する事でネイティブに通用する英会話を喋れるようになります。

 

 

 

ネイティブイングリッシュのスピーキング勉強法とやり方

 

ネイティブイングリッシュでは、CDはリスニング用CDとスピーキング用CD二つに分かれています。

 

スピーキング用は、ナチュラルスピードの日本語を聞いた後で低速の英語、その後ナチュラルスピードの英語の順番で再生されます。

 

このスピーキング用CD使い方としては、まずは日本語でしっかりと意味を理解し、遅い速度での英語の発音を理解して、そして最後にナチュラルスピードで聞くという順番になっています。

 

ネイティブイングリッシュのスピーキング用CDは、リスニング用CDとは逆に低速からナチュラルスピードになるイメージです。

 

ナチュラルスピードで聞いた後、その発音を真似して復唱して発音練習すると良いトレーニングとなります。

 

英会話が苦手でもネイティブの発音を真似して発音を上手にできるまで、何度も何度も繰り返すことが上達ポイントとなります。

 

何回か繰り返して発音練習をすると、英語の発音が上手になり、英会話をより早く上達させる事ができます。

 

 

ネイティブイングリッシュのニュアンス解説で身に付くこと

 

ネイティブイングリッシュのニュアンス解説で身に付くことはネイティブの英語の使い方が分かるようになることで、これにより英語の微妙なニュアンスを身に付けることができます。

 

闇雲に英語を勉強しても、そのフレーズにはどのようなニュアンスが込められているのか把握していないと、英語を完全にマスターするのはとても難しいものです。

 

しかし、ネイティブイングリッシュではニュアンス解説も教材内容として用意されていて、フレーズの意味や微妙なニュアンスを身に付ける事が出来る事を、よく考えて教材が作られています。

 

また相手に応じた適切な使い方を身に付けることも出来ますし、その単語の使い方や使い回しについても細かく理解することができます。

 

その場の状況やシーンに合ったニュアンスを使用した英会話を話すことで、英語スキルは一段と上がります。

 

このネイティブイングリッシュの教材内容にあるニュアンス解説によって英語の微妙な意味や使い方、使い回しについてしっかりと勉強することが出来る内容です。

 

ネイティブに通用するスピーキング力・リスニング力、そしてシーンに合わせたニュアンスを理解する事で英会話に必要なスキルをトータルに身に付けられるおすすめの教材内容です。